ほよよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の本 - τになるまで待って -

<<   作成日時 : 2005/09/13 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

τになるまで待って 著:森 博嗣 刊:講談社ノベルス

森博嗣のGシリーズ第三弾です.
ネタバレてますので,読みたくない方は無視してください.

ん〜どうも森ミステリィは動機という切り口から犯人を語らないことで有名ですが,
今回は実際の犯人すら語られません(笑)
トリックはそりゃないよ〜って感じだし,探偵役の海月もいまいち頼りありません.
あいかわらず加部谷はうざったいし.
まあ私的には犀川先生が頑張ってくれればそれでいいんですが.

謎の探偵赤柳の正体の伏線とか,四季のからみとかをちらりとのぞかせているのが
ポイントですね.
作中で,「超能力は人と人との関係において存在する概念」という言葉が出てきましたが

森ミステリィは作品と作品の関係において存在する概念と言えるでしょう.
τになるまで待って (講談社ノベルス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
森博嗣『τになるまで待って』
先日、知人より「『f's note』が重い」と苦情をいただきました。 ...続きを見る
f's note
2005/09/14 10:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の本 - τになるまで待って - ほよよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる